不老会について


公益財団法人不老会理事長
北村 直哉

いつも不老会のHPをご覧頂き、誠に有難うございます。
献体・献眼活動のボランティア団体「不老会」の存在を多くの方々にご理解頂きたく、最新の情報をお届けするよう鋭意更新に努めております。

「不老会」って何の会?何をする会?などとよく尋ねられます。 私はその方に「あなた様の今一番のお望みは何でしょうか?」と問い掛けてから、続けて次のように話し始めます。
「私は、いつまでも元気でいたい、長生きしたい、と願っております。」「その為には、何よりも自分自身がその気になって努力しなければならないことは申すまでもありませんが、それに加えて現代医学の助けが何より必要であると思っております。長足の進歩を遂げている現代医学を担い支えておられるのが医療人です。その大事な医療人を育て、研究に打ち込む基本中の基本が人体解剖によって学ぶことだと聞いております。人生100年時代を迎えようとしている現在であっても、病から、そして死から逃れようと懸命に尽力されておられる医療関係者が、何よりも知りたいのが人間の体躯の仕組みだと承っており、その学問・研究の対象は唯一遺体しか存在しえないのが医学界の現状だといわれています。」

「その大切な学問・研究の基本的な学科の一つ、解剖学の教材として自己の遺体を役立てていただけるよう大学と約束している人々の会が不老会です。」と答えております。
それからは、どうして決断したのか?入会の方法は?費用は?等々の質問責めでした。
人には人それぞれのお考えがあります。現会員も入会の契機は様々です。 しかし、天寿を全うした人間として、最後の社会のための貢献を願う気持ちは会員誰もが均しく抱いております。

このHPをご覧いただき、不老会について、もう少しお知りになりたい方がいらっしゃいましたら、事務所までご遠慮なくお問い合わせください。 ご納得頂けるまで説明させていただきます。

名称公益財団法人 不老会
理事長北村 直哉(のぶや)
設立
公益財団法人移行
昭和37年(1962年)1月21日
平成24年(2012年)4月1日
登録会員数 24,083名
生存会員数 6,789名
既献体者数 10,331名(成願者数)
既献眼者数 3,706名
地区47 地区(変更予定)
部会5 大学部会(変更予定)
事務所〒460-0008
名古屋市中区栄2丁目10-19
名古屋商工会議所ビル 6階
TEL 052-203-4580/FAX 052-253-7123
※掲載の情報は平成30年8月1日現在のものです。
ページの先頭へ戻る